1. HOME
  2. 事業案内
  3. 完了した事業
  4. 仮説商業施設「東町エンガワ商店」

完了した事業

完了した事業

仮説商業施設「東町エンガワ商店」

東町エンガワ商店

東町エンガワ商店は、南相馬市からの委託を受け、当時まだ原発事故の避難指示区域だった南相馬市小高区にオープンした仮設商店です。店名は、小高に住民が集い、人と人、人と土地とが再び縁を結ぶきっかけをつくりだす商店になるよう願いを込めて名づけました。

2015年9月28日のオープン日より、小高で働く方々、帰還された方々、帰還の準備をされている方々、ボランティア等でご来訪のみなさま、そして小高産業技術高校が再開してからは多くの高校生にご利用いただいておりましたが、公設民営の商業施設「小高ストア」のオープンに伴い、仮設商店としての役割は終了となり、2018年12月5日に閉店となりました。

店舗運営にご協力・ご支援いただきましたお取引先のみなさま、そしてご愛顧いただきましたすべてのお客様に心から御礼申し上げます。

東町エンガワ商店Facebookページ

東町エンガワ商店