Loading

NEWS

  1. 東町エンガワ商店は12月5日で閉店致します

    南相馬市小高区商業施設「小高ストア」のオープンに伴い、東町エンガワ商店は12月5日で閉店することとなりました。約3年2か月という短い間ではありましたが、まだ避難指示区域で日用品・食料品を扱う商店も一軒も再開されていない状況を少しでも好転できればと思い、拙いながらも精一杯運営させていただきました。小高駅前という好立地のため、避難指示解除、そして小高産業技術高校の再開後は電車で通学する多くの高校生にもご利用いたきました。彼らが当店で”普通に”買い食いする様子は、地域の皆様にとって希望を感じる風景だったかと思います。今ではコンビニも3件再開し、ちょっとした過疎地よりは断然利便性も整ってまいりました。店舗周辺にお住まいの住民の皆様や高校生からは、閉店を惜しんでいただく声をたくさんいただいておりますが、12月6日にオープンする「小高ストア」様やコンビニ各社、そして再開した…

    2018.11.15

  2. 「ふくのいろ エールマーケット」放送開始

    Yahoo!が運営するエールマーケットと福島テレビ、そして弊社が共同で、福島県内12市町村(※)の魅力ある商品などを「テレビ×インターネット」で発信します。風土や生産者など"モノが生まれる背景"もわかりやすくクローズアップし、消費者が好む地域ブランドを発掘。「被災地・福島」という従来のイメージとは異なる姿を描き出し、魅力ある映像で全国に伝えます。福島テレビでは福島県内視聴者に向けて、2018年10月5日~2019年2月28日の毎週金曜日、21:49~21:53の時間帯に放映しています。どうぞご覧ください!ふくのいろ エールマーケット※12市町村とは、東京電力福島第一原発事故で避難区域に設定された福島県内の自治体。具体的には、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村。…

    2018.10.05

  3. マチ・ヒト・シゴトの結び場「NARU」オープン

    この度、(株)小高ワーカーズベースは南相馬市からの委託を受け、南相馬市原町区に『マチ・ヒト・シゴトの結び場「NARU」』の管理運営を行うこととなりました。NARUは、子育てや親の介護等で働きたくても働けない方、何か新しいことを始めたいと思っている方、まちの活性化に貢献したいという想いを持った方が一歩を踏み出すための自由なスペースです。時間や場所にとらわれない新しい働き方を学ぶ講座や、自分の作品をインターネット等で販売する講座、まちづくりに繋がる催しなどに参加しながら交流を深め、カフェのようにくつろげる空間で作業し、新しいチャレンジを始める創造的な場として、2018年10月5日にオープンしました。ワーキングスペースだけでなく、キッズスペースやカフェスペースも備えた施設となっております。どうぞご利用ください。マチ・ヒト・シゴトの結び場「NARU」…

    2018.10.05

  4. 【メディア掲載】HOOK(フック) 福島ではたらく、移住きっかけマガジン

    福島県の求人・移住メディア「HOOK」のコラムでご紹介いただきました。ぜひご覧ください。◆COMMUNITIY|小高ワーカーズベースが切り開く可能性http://fukushima-hook.jp/community-odaka-wb/…

    2018.07.31

  5. HARIOランプワークファクトリー小高オンラインショップオープン

    HARIOランプワークファクトリー小高オンラインショップをオープンしました!当ファクトリーの商品をお手軽にお買い求めいただけるようになりました。ぜひご来店ください!…

    2018.07.09

  6. HARIOランプワークファクトリー小高公式ウェブサイトオープン

    HARIOランプワークファクトリー小高公式ウェブサイトをオープンしました。当プロジェクトに関する今後の情報はこちらにアップして参りますので、どうぞご覧ください!https://lwf-odaka.owb.jp/…

    2018.07.09

  7. 【NextCommonsLab南相馬】起業家(ラボメンバー)募集開始!

    弊社が事務局を運営するNextCommonsLab南相馬にて、起業家(ラボメンバー)の募集を開始しました。地方での起業に興味のある方はぜひエントリーをご検討ください。NextCommonsLabプロジェクト一覧※リンク先の「南相馬」タブをクリックしてください。…

    2018.06.04

  8. 福島県相双地方への就業をご検討の方へ交通費を助成します

    福島県相双地方振興局より、福島県相双地方交通費助成事業を受託いたしました。相双地方の事業所等へ、就職を目的とした面接、インターンシップ、ワーキングホリデー等を行う方に対して、交通費・宿泊費の一部を助成します。福島県相双地方への就業をご検討の方、県外からの採用をご検討中の相双地方の事業者のみなさま、ぜひご利用ください。福島県相双地方交通費助成事業…

    2018.04.10

  9. 第8回地域再生大賞 北海道・東北ブロック賞受賞

    全国の地方紙と共同通信が主催する「地域再生大賞」にて、弊社が「北海道・東北ブロック賞」をいただきました。約50もの団体の中から「地域のモデルとなる活動」と評価していただいたことは何よりも嬉しく、これまで地域の皆様と積み重ねてきたことは間違いではなかったと感じているところです。これからも「地域の100の課題から100のビジネスを創出する」を目指して励んでまいります。引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。株式会社小高ワーカーズベース代表取締役 和田 智行◆第8回地域再生大賞https://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/taisho…

    2018.01.28

  10. 【メディア掲載】2018年1月8日 AERA (アエラ) 2018年 1/15 増大号

    AERA「ふくしまをつくる」コーナーにHARIOランプワークファクトリー小高をご紹介いただきました。…

    2018.01.04

もっと見る
PAGE TOP